オリジナルデザイン、自作、カスタム、DIY、ものづくりが大好きなんです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親戚、友人、知人、ご近所さん、人がよく集まる我が家はとても古~い日本家屋なのです。この宴会場と化すリビングを出来るだけお金を掛けずにリフォームをしました。(八畳二間をつないで、一間に改造)

障子の向こうは、廊下と玄関になります。
002.jpg

昔はなつめに障子を頻繁に破かれたものです。
before
001.jpg

障子だった所に壁を貼り、吊り戸、TVボード、壁面収納を取り付けました。
after
006.jpg

吊り戸は、ホームセンターで売っている980円のBOXを連結して作りました。
まぁそれなりに見えます。
011.jpg

昔なつかしのバブルラジカセ置き場を製作。古い資産を活かします。
テレビの裏側は、掃除機置き場を作りました。
010.jpg

車のフロントテーブル風の小さい棚を製作し、取り付けてみました。
009.jpg

襖も片方を窓付きの壁にして、壁付の扇風機を取り付け、ちょっとした壁面収納を作り、以前車に取り付けてあったサイドテーブルも取り付けてみました。
005.jpg

before
003.jpg

after
004.jpg

100均で買ってきたウォールペーパーを、遊びで貼ってみました。
障子は採光と暖房効率を考え、中空ポリカーボネートに張り替えました。
013.jpg

見栄えも使い勝手も良くなり、やっぱりDIYは楽しいです。


スポンサーサイト

【2014/08/30 23:37】 | インテリア
トラックバック(0) |
4年前アパート暮らしをしていた時、念願の42インチプラズマテレビを購入!AVボードを自作したのですが、ここで欠かしてはならないアイテムがあります。それはソファーであります!そう大型TVときたらソファでなんです!この方程式(?)は私にとって絶対なのです!(訳の分からない理論の持ち主)

という事で当時、購入したのがソファーベット(ソファーからベットにもなる優れもの)でした。
ST ⑥

お客さんが泊まってもすぐさま対応できるようにと考えてこれを選んだのですが・・・
ソファそのものは気に入っているものの長時間テレビを見ていると、どうしても横になりたくなりソファにゴロンとなってしまうのでした。当然テレビを見る角度としては気に入りません。

そして時は過ぎ、昨年11月のこと・・・
新たにソファー購入の必要性が高まり、市場調査に乗り出したのでした。

はじめはインターネットで調べたところ気に入った物を発見!しかし・・・ソファは座り心地が肝心!実際に座ってみないと分からないと判断。やはりソファだけはお店で購入しようと色々なお店を巡り、ありとあらゆるソファーに座ってみたのでした。(いゃ~楽しい時間でした)

夫婦そろって「電動リクライニング機能付きソファーがほしい」と意見が一致!しかし10万円以上・・・今の段階では身分不相応。将来はこれを購入しようとここは二人で堪えました。(涙)

次にオットマン一体型リクライニングソファー・・・電動の物と手動の物と色々迷いました。しかしまだまだ高額。引き続いてリクライニングチェアに注目!19800円が相場。長時間テレビを見てもリクライニングするし、オットマンも付いている・・・。更に商品を絞っていった結果、私はリクライニングチェア19800円の物の中に気に入った物が・・・妻はオットマン一体型手動リクライニングソファー(一人用)29800円が気に入り、ほか候補を幾つか上げました。

そうしたところ丁度その頃、わが地域にニトリが新規オープン。しばらくして見に行ったところ、オープン価格が今日までという日で、なんと候補の一つが19800円が14800円で売っているではありませんか!二つで29600円!(ラッキー♪)夫婦それぞれ一番の候補ではありませんでしたが、品質と価格でこれに決定しました。
i1.jpg

白い壁がベースの部屋に白いリクライニングチェア・・・インテリアとしてマッチしました。これを導入してからというもの部屋が引き立ちます!
リクライニング、回転座面、オットマン、合皮は手入れの楽なPVC。その心地よさは、まさに春の木漏れ日!読書、テレビ観賞、うたた寝・・・最適な角度がここにあります!
i2_20110128140100.jpg

わが家に親友らったくんが遊びに来ました。(らったくん映画鑑賞の様)
やはり映画鑑賞は、映画好きの気の合う仲間と一緒に観るか、最愛の家族と一緒に観るのが一番です!
i3.jpg

i4.jpg

i5.jpg

このリクライニングチェアは、テレビ観賞においてソファーベットよりも格段に良いです!そう最高なんです!

しかし・・・最高なるがゆえに眠くなるのです!何本の映画を途中寝てしまったか・・・。(それダメじゃん)

眠気と戦いながらの映画鑑賞はこれからも続くのでした・・・。(汗)


【2011/01/28 16:21】 | インテリア
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。