オリジナルデザイン、自作、カスタム、DIY、ものづくりが大好きなんです!
最近、車中泊にはまり始めた我が家・・・

激安でエスティマ用カーサンシェードを製作する為、100均サンシェードを購入し改造しました。

製作は簡単、型紙を作って100均サンシェードをその形に切り抜き、縁を縫い直し、ハトメを必要個所に取り付けるだけです。



車の窓に新聞をや段ボールをあてがい、窓の形を作っていきます。
SANY0017.jpg

型紙に合わせて切り抜きます。
SANY0021.jpg

縁は軽く縫ってあっただけでしたので、簡単に取れました。さすが100均。
SANY0020.jpg

ミシンで縁を縫い直します。
SANY0030.jpg

初めてミシンを使いましたがアールの所が難しく、うまく縫えない所もありました。
しかしながらミシンって楽しい~!
SANY0031.jpg

ハトメを取り付け完成。カーサンシェード用の吸盤が足りなくなりましたが、イエローハットに吸盤だけが売っていましたので早速購入。
SANY0035.jpg
 
10ヶ所のカーサンシェードを製作、折りたためばコンパクトに収納できます。
既製品を買えば13,000円ですが、1,500円位で製作でしました。
SANY0033.jpg

エスティマのフロントガラスは奥行きがあり、100均カーサンシェード1枚だけだと寸足らずになってしまう為、下側に短いサンシェードを足しました。
SANY0036.jpg

これで車中泊の防寒・防熱対策とプライバシーの確保ができます。
SANY0039.jpg

カーサンシェードを取り付けた車内は、一つの部屋となります。このプライベート空間、何故かテンションが上がります。
SANY0040.jpg
123.jpg
車中泊に欠かせないのが、シートの上に敷くマットなのですが、今回4バルブ車中泊エアーマットを購入しました。自動で空気が入り、厚さが9cmになるのでシートの段差が気にならなくなり快適に寝れます。
SANY00742.jpg

2枚セットで19,000円、これはおススメです!
キャプチャ

お出かけ大好きのなつめさん、車内ではいろんな景色を見て楽しんでおります。
P9207055.jpg

高速道路のサービスエリアや道の駅に車中泊をしますが、ホント便利ですね~。
この非日常を味わう事は、どれだけリフレッシュになるか・・・
次はどこへ行こうか、ワクワクしながら計画を練る今日この頃であります。




スポンサーサイト

【2014/11/17 16:11】 |
トラックバック(0) |
愛車エスティマの車内に、ちょっとした収納棚(プロタイプ1号)を製作しました。

製作ポイントとして、
①車内をキズ付けず、簡単に取り付けができる事(脱着可能) 
②出来るだけ視界を遮らず、邪魔にならない場所
③見た目もそれなりに見える事
④お金をかけない

この事を念頭に置き、家にある流用出来そうな物を探しつつ、試行錯誤を繰り返し設置場所を特定、製作を開始しました。



仕事で余ったL金物を、車載モニターと天井の隙間に挟み込んだだけですが、しっかりと固定されました。
e2.jpg

20年前のポータブルテレビの台座を発見、Bピラーに取り付けました。テレビ台に付いていた転落防止用の鉄板を、ピラーの隙間に入れ込み両面テープで固定しました。角度の調整や脱着もワンタッチです。
e3.jpg

これでL金具とピラーに取り付けたテレビ台に、棚板をかける事が出来ます。
e4.jpg

機能性とデザイン性を考え、このような形で棚板を製作しました。これも仕事で余った物です。
e5.jpg

流用パーツとして保管しておいた、昔のビデオカメラのマウント部分を棚板の裏に固定、これでピラーのテレビ台に取り付けられます。
e6.jpg

棚板の取り付け
e7.jpg

ピラーが曲面になっている為、テレビ台との間に空間ができます。それを埋める方法として、ABS板を積層して曲面の形に合わせ削り込み、ピラーとテレビ台を両面テープで固定しました。
e8.jpg

運転手の頭上後方に棚板があるので凹をつけました。邪魔に感じません。
e9.jpg

棚板の角を落として、後ろのドアの外から見た感じを、多少でもスッキリ見えるようにしました。
しばらく使い検証して、プロトタイプ2号の製作に取り掛かろうと思うのであります。
e10.jpg

我が家のなつめさんは3列目のシートが専用席となっております。
e11.jpg

なつめさんは車でのお出かけが大好き!出かける事をいち早く察して、車に飛び込みます。車内では満面の笑みを浮かべ景色を眺めて、ドライブを楽しんでおります。

しかしながら夏場はショッピングや用事で停車する時、車内に長時間居させる事が心配で、何か良い方法はないかと思案中なのであります。


e12.jpg



【2014/07/08 15:41】 |
トラックバック(0) |
ホームセンターで購入した、車載用折りたたみテーブル「クレトム カー・モバイルテーブル KA1」

ハンドルやヘッドレスト部を利用して簡単設置できる、折りたたみ式のアルミ製車載用簡易テーブルです。アルミ製の軽量設計で、パソコン操作、簡単な食事、地図の確認等、使いたい時にすぐに設置ができ便利です。(テーブルの高さ調整・角度調整できるため、打ち易い位置でのPC入力が可能)

●テーブルをひろげた状態          ●折りたたんだ状態
s1 s2_

いざ使ってみると、便利なのですがテーブル面が広い為、お腹が苦し状態に・・・
更にはレバーが緩みやすく、テーブルの角度も緩んでしまいやすいのが欠点でした。

早速、改良する事に・・・
まずはアルミテーブルをカットし、奥行をなくしました。
s3

アルミの上に板を貼り、更にその上に塗装したABS板を貼りつけ、周りにモールを付けて仕上げました。
s4

テーブルの裏面に支えの板を取り付け、安定感がグンと増しました。これでテーブル角度が緩まなくなりました。
s5

テーブルをハンドルに掛けた状態の目線です。ヘッドレスト部に引っ掛けて、後部座席での使用もできます。
s6

パソコンを置いた状態です。
s8



【2011/07/06 19:45】 |
トラックバック(0) |
愛車イストにはフロントテーブルを付けております。車内のインテリアをゴージャスにするにはフロントテーブルは欠かせません!

しかしフロントテーブルは見た目とドリンクホルダーの使いやすさで便利な反面、ダッシュボックスが断然使いづらくなってしまうという欠点があります。(車種によりけり)

下の写真が本来のフロントテーブルなのですが、私の場合カップホルダーはいらないと思っている人なんです。過去3台の車にフロントテーブルを付けましたが、2台はカップホルダー付、1台はカップホルダーなしで注文をしました。カップホルダーがありますと運転席側からもドリンクを置きやすくなりますので便利なのですが・・・どーもそれのみの便利さで邪魔に思えてしまうんです。やっぱり車内テーブルとして多用途に使いたいというのが私の考え方なのでした。

1

カップホルダーなしの前車の時と同じように、今回イストにもカップホルダーなしのフロントテーブルを取り付けました。
2

しかしながら助手席にはカップホルダーが必要です。前車の時からの考案でこちら側にカップホルダーを取り付けました。幸いフロントテーブルの売れ行きが良いせいか、カー用品店でフロントテーブル風のドリンクホルダーが多く売られるようになりました。取り付けても違和感がありません。(㈱カーメイト製インディードドリンクテーブル黒木目DE329、オートバックス特価798円)
11

運転席側からもテーブルとして活用の幅が広がります。
3

まずは旅のお供、パソコンを置いてみます。(VAIO P)
6

4 5

つづいてディプレイが回転できるLOOX Pを置いてみます。おぉ~特殊車両みたいでかっこいいではありませんか。(浮かれ過ぎ・・・)
7

9 8

運転中パソコンが落ちては大変です。その防止策として粘着シートを使います。これで全く動きません!簡単に接がせれます。粘着力が弱れば水で洗えば粘着力復活!何度でも使えます。しかも100円!
10

パソコン以外にも、ポータブルDVDプレイヤーにお弁当、お菓子やティシュペーパーなど用途は様々に活用可能!見た目もOK!
これからフロントテーブルを付けて車内をドレスアップしようと考えている皆様、この考案も参考にしてみて頂ければ幸いです。



【2011/01/19 16:35】 |
トラックバック(0) |