オリジナルデザイン、自作、カスタム、DIY、ものづくりが大好きなんです!
2010年9月 ウエスタン アームズよりに発売された限定品「バンパイヤ・スレイヤー」・・・

● 全 長:約240mm
● 銃身長:約114mm
● 重 量:約940g
● 装弾数:21+1発
● 心臓部はマグナブローバック:S.C.W.ハイスペック Ver.3

vs1

コルトガバメントM1911A1というクラッシックな銃でありながら、リコイルスプリングガイド先端とグリップエンドに"スパイク"を装備することで、目を奪われるほどのスタイリッシュなカスタムガンに変貌しております。

WA定評のマグナブローバックも、撃って手に”ガツン”とくるリコイルショックをたのしめれます。

後に実銃がある事を知りビックリ!
アメリカ・アリゾナ州 「ゲイリー・リーダー・カスタムガンズ」のスペシャルモデルで、5丁しか製作されなかった激レアモデルだそうです。

WAバンパイヤスレイヤーも、今ではなかなか手に入らない代物で、ようやく手にする事ができました・・・(涙)

vs2.jpg

という事で、このバンパイヤスレイヤーを東京マルイ エアコッキング ハイグレードモデルのガバメントで製作してみました。

カスタム箇所は以下の通りです。
vs3.jpg

自分流のバンパイヤスレイヤーに仕上げてみました。
vs4.jpg

スライドは、手軽なペイントカスタム。
vs5.jpg

スパイクは東急ハンズで調達。
vs6.jpg

グリップはパテを盛り、金属パーツを埋め込み形成、塗装は艶ありブラック。グリップエンドのランヤードリングを取り除き、そこへ複製したスパイクを装着。
vs7.jpg

ハウジングはストレートに加工。
vs8.jpg

グリップ全面に、コウモリのマークとR.I.Pを刻印。(写真では見づらいです)
vs9.jpg

月夜のキャリーガン!?・・・スパイク付くだけでホント印象が変わります。
vs10.jpg

バンパイヤスレイヤー ガスガンとエアコキのツーショット。
vs11.jpg

これでWA限定品のバンパイヤスレイヤーは観賞用に・・・お手軽エアコキ バンパイヤスレイヤーは、バシバシお座敷シューティングへと狩り出されるのでありました。






スポンサーサイト

【2013/09/06 16:51】 | エアガン
トラックバック(0) |