オリジナルデザイン、自作、カスタム、DIY、ものづくりが大好きなんです!
最近制作したDIYネタをアップします。

●愛犬用の水飲み台


●愛犬用の水飲み&エサ台
CIMG02_20150520121909660.jpg

●壁面の飾棚
CIMG03_20150520121911e80.jpg

CIMG08_20150520124843a9f.jpg

CIMG04_201505201219123d5.jpg

CIMG05_20150520121914633.jpg

インテリアとしてミニカーを飾る事にハマっている今日この頃・・・
CIMG06_20150520121936663.jpg

飾棚にミニカーを飾りました。
CIMG07_20150520121938a66.jpg

1/18 クラッシックカー インテリアとしてとても映えます!

▼おススメのミニカー
『インテリアが際立つミニカー』
スポンサーサイト

【2015/05/20 12:42】 | DIY
トラックバック(0) |
今回、メキシコ産の屋外用ストーブ「チムニー」を購入しました。

我が地域は、夕暮れになると、まだ肌寒いのですが、チムニーを家族で囲み、薪の炎を見ながら暖を取り、庭でBBQを楽しみました。

外で飲むビールのおいしいこと!食事も格別です。



このチムニーは、大きくてドッシリと重いですが、上部でBBQが楽しめて、下段では薪などを燃やして暖炉のように使える優れものです。

下部のアーチ型の口と上部のお皿状の開口は、中でつながっているので、燃焼効率がとても良くて、火付きが早く煙も少なく手入れも簡単です。

また焼き物ですから鉄製のコンロとは違い、塗装が剥げて錆びることもありません。付属の専用カバーもあるところが良いです。風雨にさらされる様な屋外に常設はひび割れ、破損等の原因とな可能性がありますが、屋外の屋根の下であれば常設しても趣があり、とても可愛くオシャレなのでガーデンオブジェにもなります。

CIM02.jpg

注意点として、チムニーの底に砂や小石を入れないと釜の底が高温で割れる可能性があるとの事です。また補助暖房としても使えますが、薪を入れ過ぎるとかなりの火柱が上るので注意が必要です。

上部にセットされた付属の網は分厚くて丈夫ですが、網目が荒く隙間から小さなお肉や野菜が落ちてしまいますので、今回100均の網を乗せてお肉を焼きました。

一般的な鉄製やステンレス製のBBQコンロとは一味違った雰囲気で、BBQを楽しむことができました。

▼チムニー MCH8880
●サイズ:幅36×奥行36×76cm
●重さ 17.9kg


▼チムニー 8885GN/GRN
●サイズ:約幅φ38x高72cm(ベース含む)
●開口部:約22.5x17.5cm
●焼網直径:(約)φ30.5cm
●重さ :約14kg(ベース含む)


▼チムニー 8883GRS
●サイズ:(約)幅50x奥51x高95cm(ベース含む)
●開口部:(約)28x26cm
●焼網直径:(約)φ35cm
●重さ:(約)37kg(ベース含む)



【2015/05/11 17:36】 | オススメ情報!
トラックバック(0) |