オリジナルデザイン、自作、カスタム、DIY、ものづくりが大好きなんです!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い日本家屋の我が家をリフォームした時、ふすまだった所に壁を張り、そこに書斎&ワークスペースを作ったのですが、今回はもう少し使いやすくする為、改修しましたので紹介の記事を載せます。


  
男のロマンの一つとも言える、書斎&ワークディスクですが、まだまだ希望を叶える為に、ここに吊り戸棚を取り付け収納力をアップさせたり、映像編集機器、無線の固定機やオーディオシステムを取り付けるなど、やりたい事はいっぱいです。

CIMG2.jpg

部屋の入口側・・・

障子にプラ素材の破れにくい障子を貼り、壁には以前製作した愛犬の看板と100均のインテリアボードとウォールステッカーを遊び感覚で貼りつけてみました。

CIMG3.jpg

以前は配線で足元がグチャグチャでしたが電源BOXを取り付けたおかげで、スッキリしました。

CIMG4.jpg

目の前には、テレビモニター、PCモニター2台、i padを並べました。
(出来るだけ動かずして事を成したいという気持ちの表れであります。)

CIMG5.jpg

以上、ワークディスク=自分がだらけるスペースの紹介でした。

スポンサーサイト

【2016/05/06 06:40】 | DIY
トラックバック(0) |
ブログアップも大変久しぶりになってしまいました。
その中でもブログを見に来て下さいました皆様ありがとうございます。

今回、我がワークディスクを改修するにあたり、まずは足元にあります電源BOXを製作しました。

タコ足配線そのものです(汗)・・・
常に足元の配線が気になり、足に配線が引っかかったり、ホコリもたまりやすく、なにより見た目も悪い状況でした。



家にある材料と相談しながら、こんな感じで~とイメージして製作開始です。

box2.png

材料はいつもの仕事であまった廃材ですので色もまちまちですが、気にしません。(~と自分に言い聞かせる)
小口も仕上がっていませんので、家にあった小口テープを張りましたが、色がぜんぜん違います。

box3.jpg

扉を閉めると、配線が目立ちません・・・いい感じです。

box4.jpg

机を元に戻すと、今まで配線でグチャグチャだったのが、スッキリしました。
配線をやり直すのも、扉を開ければ簡単にできます。

box5.jpg



【2016/05/03 09:41】 | DIY
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。